読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出した時書くやつ

じゃがりこを食べる手が唸るぜ

それっぽくしていれば信じてしまう

某医療系キュレーションサイトで色々あった。

いろんな人が言うように、命を軽んじて扱うことなかれ。倫理観を持ったほうが良い。そしてパクリはダメ絶対。

それについて書くと私もパクリ記事みたいになっちゃうだろうし、大体の人と思ってることは一緒だから割愛する。

これも人並みな意見しか書けないけれど、あのサイトは、デザインもちゃんとしていれば大手企業がやっているという「よく考えてみればそんなものは無いだろうが、普通に生活していれば細々考えることがない根拠のない安心」があったように思う。

大企業だってやらかす時はやらかす。でも、中小の名前がわかんない会社よりかは誰でも知ってる会社の方が安心感がある。当然名前が知れているからの責任があるだろうと考える。よく考えれば責任があるのは中小だって同じことなんだけど。

このブログをお昼休憩のときに開設し、しょうもない記事を書けるように、今は誰でも情報発信ができる時代。いい時代になったものだ…と北斗の拳のシン様のセリフを引用したいくらい便利になった。

だからこそ、ネットの情報というのは正確でなきゃならない、と思う。ある程度ユーザーが自分で判断することも大切だが、正しい情報を信じて「役に立った」と思われるのか、誤った情報を信じて「嘘じゃん」と見捨てられるのか。ほんの少し「ちゃんと調べよう」という気持ちが積み重なれば、こんなことにはならなかったはず。…多分。

 

そして、肩こりは幽霊が〜なんて書いた人は、この先一生肩こりに悩まされてほしい。
肩こりを甘く見ることなかれ。