思い出した時書くやつ

じゃがりこを食べる手が唸るぜ

君は変なところで減速するフレンズなんだね!

私はオール地下鉄通勤をしている。

自宅から職場まで地下鉄で行けてしまうので、特にJRなんかは用がない限りは乗らない。そもそも、私が住んでいた仙台と違って地下鉄だけである程度のところは行けてしまうのが便利だと思う。仙台なんてかつては地下鉄が1本しかなく、市販のスケジュール帳の後ろの方にある便利ページには東京の妖怪のような路線図に対して斜め線1本をででーんと載せていた。最近2路線になったが、それでもまだ東京には勝てそうにない。

上京して3年目になるが、週に1回、どうかすればほぼ毎日私が疑問に思っていることがある。それは、朝の通勤時間(弊社は出社が10時なので他に比べれば遅いが)で駅には人が山ほどいるのに、謎のタイミングで加速・減速をするフレンズだ。

 

ケース1:乗車

誰よりも前に並ぶ時はものすごい速さなのに、乗る時はすごーいスロー。
なぜ減速する。早く乗れ。

 

ケース2:エスカレーター

後ろに長蛇の列ができてるのに割り込んできて(これは仕方ないとも思うけど)

 交わった時に「どうぞ…」みたいなことされる。

割り込んだなら躊躇わずに早くいけ。

 

ケース3:降車

音楽がなり終わってそろそろ乗らないとやばいなーという時、満を持して優雅に降車。

今すぐスマホをいじるのをやめなさい。

 

上記以外にも「いの一番に降車したまではよかったのになぜかそこで立ち止まりスマホをいじる」や「ドアの真ん前に乗っていて大量に人が降りているのに頑なにそこをどかない」など疑問を持つフレンズが沢山いるが、上記3つについていい思いをしないことが多い。圧倒的に減速・加速のタイミングが逆だ。

色々な思いはあるが、来世は線分A、B間を等速で移動する点Pを目指してほしい。

f:id:y-abey:20170409160022j:plain


私からはただそれだけである。